サークル活動には、貸切バスを。

サークル活動に勤しむ大学生の皆様、合宿や旅行の際、貸切バスを利用してみるというのはいかがでしょうか。あまり馴染みのないものかもしれませんが、貸切バスはサークルの活動にもっていこいなのです。

まずはサークルといえば「新歓」ですね。目を輝かせてやってきた1年生を明るい話と楽しい空気で迎えてあげる。そんなときの移動手段として、ぜひ貸切バスを使って頂きたいのです。人数の心配もありません。貸切バスには、十数人向けのミニバスから、60人まで乗れる大型バスまで様々な種類があります。徒歩や公共交通機関では億劫な場所へバスで行くもいいですし、車内でそのまま宴会というのもありでしょう。その場合は、くれぐれも未成年飲酒に気を付けてください。

また、運動部では必須の「合宿」でも力を発揮します。特にウィンタースポーツを行うサークルは移動が大変です。スキー場は遠いですし、荷物は多い。自家用車で行こうものなら、荷物はかさばる上に、沢山の車を用意するのは一苦労です。だからと言って多くの荷物を抱えて公共交通機関を使うのもはばかられるでしょう。
そんなときにも貸切バスです。もちろん荷物を積むのに事欠かないのもありますが、それ以上に貸切バスは「合宿向け」と言えます。貸切ですから、諸々のことを自分達で決まることができます。集合時間とその場所がまずそうです。そのため乗り遅れの心配がありません。さらに行先や道順も思い通りですから、寄り道などもできるわけです。なにより、どれだけ騒いでも周りの目を気にすることはありません。皆さんだけの空間で、皆さんだけの時間を楽しんでください。

そして卒業前の「旅行」。卒業生にとってはサークルでの最後の活動です。最後に話しておきたいことが沢山あるでしょう。できればお酒とともに、明るく楽しくやりたいものです。こんな時でも貸切バスはあなたのつよい味方です。最近の貸切バスには、「ビールサーバー付バス」というものもあります。移動中にもお酒を飲みながら、楽しく過ごすことができます。このために作られたといっても過言ではありませんね。そして、お酒を飲んでお手洗いに行きたくなっても大丈夫。トイレを完備したバスを頼んでおけば安心です。

さぁ、ここまで読んで、もう貸切バスを使わない手はありませんね。貸切バスはwebや大学生協を通しても借りることができますのでぜひ探してみてください。このことを頭のスミにでも置いておいて、サークルの足で困った際に、ふと思い返してみてください。